針 東京 腰痛 銀座 漢方 人間ドック 五十肩 東洋医学診療所-針・絡・漢-

アレジオ銀座クリニック 03-5148-1187 クリニックのご案内

本草学の免疫養生法

“針絡漢®”の“漢”の役割とは?!

“漢”とは、お馴染みの「漢方・薬草」の力を借りて治療に当たるものです。特に川の中の「水=気血水」が不足したり、気虚、貧血などが見られる場合、または汚れたり濁ったりする時、すなわち水毒や?血などの病態が起きた場合は、「水=気血水」そのもの自体に対する補給や清掃濾過の治療に、漢方の投与は大変有用な手段と考えられます。

ただし、現在本邦での漢方処方は昔ながらの煎じ薬ではなく、基本的に中身の成分は全く加減できない一律のエキス剤漢方薬の使用が主流となっていますので、そのままの使用では病状にそぐわないことも少なくありません。それ故適宜に薬草を用いて、より病状や病態にマッチングする漢方の処方を凝らしていくのが“針絡漢”“漢”の最大の特徴です。

また、さらにもう一歩踏みこみ、これから発生しかねない「気血水」の問題を先に見通して、いわゆる“未病”の状態に対しても、積極的に天然薬草の力を利用して治療に当たり、免疫抵抗力をつけて健康を増進していくことが、当クリニックが手がけている、いわゆる「本草学の免疫養生法」の最大の魅力とも言えます。

針 東京 灸 銀座 漢方 人間ドック 銀座駅 東洋医学診療所-針・絡・漢-

Copyright©アレジオ銀座クリック -東洋医学診療所- All Rights Reserved.